スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


巨大しごと館、厳しい再就職 あす閉館 買い手なく、廃虚化恐れも(産経新聞)

 「税金の無駄遣いの象徴」といわれた関西文化学術研究都市の職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、木津川市)が31日に閉館する。所管する厚生労働省は今夏にも入札を行って建物を売却する方針だが、景気が低迷する中で甲子園球場の総面積に匹敵する施設の引き受け先が見つかるかどうかは不透明。地元自治体や学研都市の関係者からは「巨大な幽霊屋敷になる恐れもある」と懸念する声が出ている。

 京都、大阪、奈良の3府県境の丘陵に広がる学研都市。100を超える研究施設の中でもひときわ大きなガラス張りの建物がしごと館だ。3階建て延べ床面積3万5千平方メートル、全長200メートルに達する。

 31日の閉館を前に、館内は連日、春休み中の子供らでにぎわっている。

 閉館後の活用法をめぐっては、厚労省の検討会でコンサルティング会社から研究施設や教育施設、データセンター、商業施設(アウトレットモール)への転用が提案された。とくに商業施設が有力とされたが、しごと館の周辺は文化学術研究ゾーンで用途規制があるため、委員を務めた地元自治体や学研都市のトップらが反発。結局、昨年12月にまとまった報告書から商業施設は除外された。

 厚労省はすでに建物の売却を認可しており、所有者である雇用・能力開発機構が夏前にも入札を実施する見通しだ。

 だが、コンサルティング会社が関西の企業を対象に行った事前調査では、研究施設などで利用するため購入の意向を示した企業はゼロだった。

 「建物があまりにも大きいうえ、天井が高く、空調が利きにくいなど展示施設以外では使い勝手が悪い。改装にも多額の費用がかかる」(学研都市関係者)ためで、買い手が見つからなかった場合、巨大な廃虚になる恐れもある。

 地元では「国が廃止を決めた以上、最後まで責任を持ってほしい」との声は根強く、京都府などは入札の動向を見ながら政府に再利用を検討するよう働きかけていく方針だ。

 しごと館は学研都市の中心地、精華・西木津地区にあり、周辺に国会図書館関西館や国際高等研究所、地球環境産業技術研究機構などの中核施設が集まっている。

 学研都市推進機構の稲田進常務理事は「学研都市にふさわしい施設でないと、町作りにも深刻な影響が出る」と指摘する。

                   ◇

【用語解説】私のしごと館

 中高校生らにさまざまな仕事を疑似体験してもらおうと、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構が581億円をかけて建設し、平成15年にオープンした。年間30万人が利用していたが、年間10億円を超える赤字を出していたため、「税金の無駄遣いの象徴」と批判され、麻生前政権時代に廃止が決まった。

<国民新党>亀井郁夫副代表 今夏の参院選に不出馬を表明(毎日新聞)
麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)
郵政グループ株式「もちろん公開」亀井氏(読売新聞)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
築地移転「一時停止」、民主・自公・都が合意(読売新聞)

東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)

 1月23日に88歳で死去した東大寺の元別当(住職)で長老の筒井寛秀(かんしゅう)師の本山葬が29日、奈良市雑司町の同寺本坊で営まれ、弔問者が冥福(めいふく)を祈った。 本山葬は午後1時から、西大寺の大矢實圓長老を導師、東大寺の平岡昇修・財務執事を葬儀委員長に始まった。弔問者は、大仏殿の「昭和大修理」の勧進(かんじん)(寄進集め)などの功績や温和だった人柄をしのんだ。

【関連記事】
「レナウン娘」歌手のしばたはつみさん死去
安めぐみ悲痛、母死去 初舞台前の訃報「天国で見てもらえるよう頑張る」
「動脈列島」の企業小説家、清水一行さん死去
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言
巨人の最高齢OB、前川八郎氏が死去 97歳

「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述−中国製ギョーザ事件(時事通信)
フリー、ネット記者10人が出席=内閣記者会が開放−首相会見(時事通信)
<センバツ>「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
「早く農地に戻していただきたい」輿石氏自宅敷地めぐり赤松農水相(産経新聞)
福岡県知事、減給50%処分へ…町村会接待(読売新聞)

「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)

 長島昭久防衛政務官は25日午前、グレグソン米国防次官補と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「沖縄の政治情勢は非常に厳しく、今は確たるアイデアを伝えられないが、みんなが納得できるような案に到達できるよう努力したい」と説明した。これに対し、グレグソン氏は「5月(までに決着させる)ということなので、それを待ちたい」と応じた。 

【関連ニュース】
「普天間」新提案に否定的=14年期限へ早期解決を
仕分け、党に協力要請=首相
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏
北沢防衛相、25日から沖縄訪問
「県外移設、頑張ります」=首相、社民党首に耳打ち

<北教組事件>「労組マネー」にメス 1600万円原資不明(毎日新聞)
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始−理研(時事通信)
「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁(産経新聞)
<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)
「半キャップ」なら襲撃 通行人暴行の暴走族OB逮捕(産経新聞)

<トキ>富山から福井へ 飛来地で最南西(毎日新聞)

 新潟県佐渡市で08年9月に1次放鳥されたトキのうち、本州に渡り09年5月から富山県黒部市に定着していた4歳の雌が、福井県あわら市に移動していたことが23日、分かった。環境省によると、放鳥トキの飛来地点としてはこれまでで最も南西という。同省関東地方環境事務所の見上敏一野生生物課長は「繁殖期を迎え、昨年のように雄を求めて移動し始めたのかもしれない」と話している。

 同省によると、トキの背中に付けた全地球測位システム(GPS)発信器のデータを解析したところ、22日午後7時20分、あわら市にいたことが判明した。目撃情報は寄せられていない。黒部市では21日午後6時半ごろ、ねぐら入りする際にカラスに追われ、飛び去る姿が確認されている。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待
トキ襲撃:ケージのすき間にテンの毛
トキ襲撃:テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?

【こども】小学生にも「薬物教育」(産経新聞)
首相動静(3月25日)(時事通信)
<多摩下水道工事>公取委の「談合認定」取り消し 東京高裁(毎日新聞)
<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)

桜 東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)

 気象庁は22日、東京都で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。千代田区の靖国神社境内にある標本木で、花が5〜6輪以上咲いているのを観測した。

【関連ニュース】
桜:大阪で開花 観測史上2番目
桜開花:東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く
余録:開花予想は花盛り
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう

党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)
眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
<センバツ>第1日(21日)の見どころ(毎日新聞)
八ツ場ダム湖面橋の建設継続=住民の意向に配慮−前原国交相(時事通信)
線路にアンテナ投げ込まれる…山手線事故(読売新聞)

千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判(産経新聞)

 知人の女と覚醒(かくせい)剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた千葉県警佐倉署の元警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=の初公判が16日、東京地裁(吉村典晃裁判官)で開かれた。佐藤被告は「(間違い)ありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役2年6月を求刑、弁護側は執行猶予判決を求め結審した。判決は23日。

 検察側は冒頭陳述で、当時同署の薬物銃器係長だった佐藤被告が、覚醒剤事件の捜査を通じて女と知り合い交際を始めるとともに、昨年3月ごろから覚醒剤の使用を始めたと指摘。別の事件捜査で知った密売人の連絡先を女に教えていたこともあったという。

 起訴状によると、昨年12月8日ごろ、同県佐倉市内の駐車場に止めた乗用車内で、女に注射器で腕に若干量の覚醒剤を打たせて使用したとしている。

【関連記事】
薬物捜査員の「キメ友」は元容疑者…クスリと女にハマった刑事の“修羅”
車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔
JAYWALK中村、のりピーと意外な接点! 異変も
ストリップのおかげ? 小向美奈子、アッチの活動も復活

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)
民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)

飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職−静岡県警(時事通信)

 飲酒運転で人身事故を起こしたとして、静岡県警は12日、沼津署の男性警部補(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。警部補は同日付で依願退職した。県警は来週にも、自動車運転過失傷害容疑で書類送検する方針。
 県警によると、警部補は2月28日午後6時45分ごろ、酒を飲んで車を運転中に、同県富士市内の県道で脇見をし、前の車が渋滞で止まったのに気付くのが遅れて多重事故を起こした。前の2台の車に乗っていた50代と30代の会社員夫婦計4人が、頸部(けいぶ)打撲で1週間の軽傷。
 警部補は同日午後3時半ごろから6時ごろまで、沼津市内で退職する同僚の送別会に出席し、ビールをコップ2〜3杯飲んでいた。呼気検査で、酒気帯び運転に当たる1リットル当たり0.15ミリグラムを下回る0.1ミリグラムのアルコールが検知された。警部補は「このぐらいなら大丈夫だろうと思った」と話したという。 

【関連ニュース】
【動画】エビスビール記念館が恵比寿にオープン
【動画】2010年サッポロビールキャンペーンガール
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検
7人制ラグビー元日本代表を逮捕=酒気帯び運転で事故
サッポロと委任状争奪戦=経営陣刷新めぐり

首相、年金記録回復促進法案に意欲 参院予算委が社会保障・雇用で集中審議(産経新聞)
<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授−参院予算委(時事通信)
ハイチPKO部隊を激励=隊長らとテレビ電話会談−北沢防衛相(時事通信)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)

「米国は陸上案を拒否できない」 国民新党・亀井代表(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は12日のTBS番組の収録で、政府が検討している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)を同県名護市の米軍キャンプ・シュワブ陸上部に移設する案について、「米国も移設問題を解決する責任がある。米国の基地の中を使う話なので、米国もダメだとは最終的にいえない。間違いなく5月末までに決着できる」と述べた。

【関連記事】
定例会見は廊下!亀井氏「勝手に模様替えしたな…」
亀井氏、企業献金禁止について「民主党がどうしてもやると言うなら、民主党が自粛すればいい」
亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」
亀井氏、小沢氏の進退に言及 「参院選に影響」
首相、亀井氏の企業献金禁止反対に「あの方独特の発想だ」
20年後、日本はありますか?

新報道2001 鳩山邦氏、新党「覚悟は完全」(産経新聞)
春を告げる炎、「伊豆富士」大室山で山焼き(読売新聞)
幻冬舎元局長、懲役4年判決 横領事件、東京地裁(産経新聞)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標−農水省(時事通信)

<桑名市>課長を逮捕 指名業者から4000万円詐取容疑(毎日新聞)

 公共工事の指名業者から現金4000万円をだまし取ったとして、愛知県警は9日、三重県桑名市環境政策課長、太田耕史容疑者(53)=同県東員町=を詐欺容疑で逮捕した。県警によると、太田容疑者は「借金返済や遊興費に充てた」などと容疑を認めているという。県警は市役所などを家宅捜索、容疑の裏付けを進めている。

 容疑は08年12月下旬、名古屋市北区の廃棄物処理設備会社の事務所などで、社長の男性(47)に架空の石油取引を持ちかけ「かなりの利益を見込んでいるが、取引の通貨がフランで円に替えるのに時間がかかるため、貸してほしい。1カ月後に返す」などと言って4000万円をだまし取ったとしている。

 県警によると、太田容疑者は桑名市長や国会議員が取引にかかわっているようにうそを言って社長を信用させていた。この会社は同市の指名業者で、廃棄物の焼却施設の施工業務などを受注。社長は太田容疑者と顔見知りで、県警の聴取に「担当課長の申し出なので断れなかった」と話しているという。

 太田容疑者は県警の調べに「知人や消費者金融などに計1億円の借金があった。競馬で遊ぶ金や飲食費が欲しかった」などと供述しているという。太田容疑者はこの会社を含む複数の業者から現金を受け取っていた疑いがあり、余罪を調べる。

 太田容疑者は79年4月採用で、主に環境部畑を歩み、環境安全課長や環境管理課長などを歴任。環境政策課長は低額の公共工事の予算執行や指名業者の決定に権限を持っている。【加藤潔】

 ◇市役所に家宅捜索

 太田容疑者が勤務していた桑名市役所には9日午後5時半ごろ、愛知県警捜査2課の捜査員4人が家宅捜索に入った。太田容疑者が使用していた2階の環境政策課長席や書類棚にあるファイル、封筒の中身を調べた。捜索は午後8時55分まで続き、段ボール箱7箱分の資料を押収した。

 同市では昨年11月、水道部の主査(47)が水道工事発注を巡る汚職事件で加重収賄容疑で三重県警に逮捕され、1月29日に懲役2年、執行猶予4年、追徴金65万円の判決を受けている。市は「不祥事防止対策検討会」をつくり、「不祥事再発防止対策計画書案」をまとめたばかりだ。【沢木繁夫、高木香奈】

【関連ニュース】
詐欺容疑:ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉
詐欺容疑:社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁
バルチックカレー:運営会社に賠償命令 資金詐取を認定
内職教材商法:詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ

<蓮池薫さん>新潟大大学院博士課程に合格 4月から通学(毎日新聞)
供述調書漏洩事件 ジャーナリストがNHKと和解(産経新聞)
子供の性描写規制に反対=都青少年条例改正で−漫画家ちばさんら(時事通信)
水俣病訴訟「早く解決を」=平野官房長官(時事通信)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)

阿久根市長 毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、午前10時開会の市議会本会議に執行部全員の出席を拒否し、同市議会の空転は2日目に入った。市長は毎日新聞などマスコミ5社を名指しし、議場へのカメラ持ち込み禁止を求める「要求書」を浜之上大成議長に提出した。4日夕も地元民放3社だけに対し市長室での取材に応じるなど、「メディア選別」ともとれる動きをしている。

 市長が名指ししたのは毎日新聞のほか、朝日新聞▽読売新聞▽南日本新聞(本社・鹿児島市)と、TBS系のMBC南日本放送(同)。

 竹原市長は1月、庁舎内での撮影「原則禁止」を地元各社にファクスで一方的に通告した。要求書では、5社を「庁舎内撮影許可手続きの無視を続ける」と批判。竹原市政を巡る報道を「偏向」などと非難する持論も繰り返した。

 竹原市長は、昨年12月にブログ上での障害者に対する差別的記述が問題化して以降、マスコミ取材を拒否している。

 本会議は10年度一般会計当初予算案などの総括質疑を予定していた。浜之上議長は地方自治法に基づき、市長に出席を求める「要求書」を竹原市長に再度、提出した。

 開会した冒頭、浜之上議長が「竹原市長が本日も出席を拒否している」と報告。直後、多数派議員の1人が緊急動議で「市民生活を優先すべきだ」として総括質疑を省略し、予算案を委員会に付託することを提案した。議会は対応を協議している。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
毎日俳句大賞:隗一骨さんらが出席し表彰式
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式

<犬繁殖業者>狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕(産経新聞)
めぐみさん死んだ発言 BPO「人権侵害ない」 「軽い発言」家族会懸念(産経新聞)
北・イランの核問題で連携=米国務副長官と会談−岡田外相(時事通信)
皇太子さま アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
情報商材
パチンコ攻略
ネイルサロン
クレジットカード現金化
債務整理
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
  • 郵便不正・村木公判 最後のヤマ場、調書の採否を決定へ(産経新聞)
    職務経歴書の書き方 (04/05)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    CP (05/27)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    リンデル (01/13)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    カドルト (01/08)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    リョータ (12/24)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM